カテゴリ:芸術( 72 )

第301回ゲストは、フローリスト 西野博幸さん登場!


先日行われたフラワーデザインの大会、「えひめフラワーフェスティバル2015」で、
人気投票・愛媛県知事賞(1位)とダブル受賞し、
日本全国から選りすぐられたフローリストが出場する、
フラワーデザイン競技会「ジャパンカップ2015」への出場を決めた、
松山市Zero Styleの、西野博幸さんにお話を伺いました。

実家がお花屋さんということで、2代目にあたる西野さん。
小さいころは実家がお花屋さんだということが嫌だった時期もあったそうです。

ですが、花の専門学校に進学し、花の名前を覚えるところからスタート、
そして東京の花屋に就職した後、愛媛に戻って実家の花屋を継いだそうです。

西野さんの言葉で、
「花を買いに来た人に喜んでもらって、それを贈った相手にも喜んでもらえたら嬉しい」
という言葉が印象的でした。

日々のお仕事と並行して、フラワーデザインの大会にも出場しているという西野さん、
全国大会はこれで4回目の出場だそうです。


ぜひ好成績を残して欲しいですね!

b0172620_1916832.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2015-02-27 19:17 | 芸術 | Trackback

第300回ゲストは、アーティスト 中城光裕さん登場!

自然と人、人と人、魂と人の3つの調和をテーマとし、エネルギッシュな作品を発表しているという、
中城光裕さんにお話を伺いました。

40歳で脱サラしてアーティストに転身したという中城さん。
きっかけは学生時代、授業中に描いていた落描きの似顔絵だそう。
そして会社勤めをしながら、趣味として絵を描いていましたが、
アーティストとサラリーマン、同時進行の時期を経て、
40歳で一念奮起してアーティスト1本に。

アーティストというと、部屋にこもって黙々と作品作りというイメージがありますが、
中城さんは海や山で人を集めてワークショップを開いたり、かなり活動的です。
ワークショップのときは「みっち画伯」という名前での活動だそうです。

熱い男です。

興味のある方は中城さんのFacebookをご覧になってみてください。

b0172620_19102575.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2015-02-27 19:11 | 芸術 | Trackback

第297回ゲストは、TORANOKO Performing Arts Companyの松下ユリアさん、松下エリカさん!

今週は、演劇を中心に、総合芸術を愛媛から世界へと発信する、
TORANOKO Performing Arts Companyの、松下ユリアさんと松下エリカさんにお話を伺います。
お名前から分かるように、姉妹のお二人です。

日本人の父と、ポーランド人の母のハーフで、幼い頃からギャラリーやバレエなどの芸術に触れ、
お二人とも高校時代からイギリスでメイクやバレエなどを学び、その後も国内海外を問わず、
様々な芸術を学んだというお二人。

今はここ愛媛県松山市から、芸術活動を世界へと広げられています。
芸術と聞くとなんだか難しそうですか、いったい方がどんな活動をしているのでしょうか。

お二人が手がける「残夢」という舞台のダイジェスト↓

残夢2013「思い出盗まれた」原作:寺山修司(ダイジェスト3min)

放送は1/31(土)19:30~お楽しみに!
[PR]

by joeufm_next_heros | 2015-01-26 14:38 | 芸術 | Trackback

第289回ゲストは、鍛冶屋 自在鋼房の4代目 児玉惇平さん登場!

内子町の鍛冶屋 自在鋼房の4代目 児玉惇平さんに
お話を伺います。
鍛冶屋というところは、鉄を鍛えていろいろなものをつくりますが、
ここでは燭台(ろうそくをたてる台)をはじめ、
表札やオブジェなどを作っているそうです。
b0172620_1616537.png

こんなのとか。
b0172620_16162316.png

こんなのとか。
b0172620_16163923.png

こんなのとか。

昔の鍛冶屋と今の鍛冶屋の違いなど、面白い話がたくさん聞けました。

これからまだまだ面白いことをやってくれそうです!
b0172620_16181455.jpg


お店にもぜひ行ってみてください!内子町です!

鍛冶屋 自在鋼房
[PR]

by joeufm_next_heros | 2014-12-11 16:20 | 芸術 | Trackback

第283回ゲストは、キャンドルアーティスト 加戸 麻里乃さん登場!

キャンドルアーティスト 加戸麻里乃さん。
Marino candleという名前で活動しているそうです。
なかなか出会うことのない「キャンドルアーティスト」ですが、キャンドルを作る・売る・発表する…一体どんな活動をしているのでしょうか。
そして一体なぜ、そしてどうやってキャンドルアーティストになったのか。

色々聞いてきました。

b0172620_20324035.jpg



marino candleのHPはここ。


marino candleのキャンドルは、道後、そしてロープウェー街の「伊織」というお店でも買えるそうです。



放送は10/25(土)19:30~ お楽しみに!
[PR]

by joeufm_next_heros | 2014-10-21 20:36 | 芸術 | Trackback

第273回ゲストは、砥部焼作家の大東アリンさん!

今週は、砥部町にある窯元 東窯の砥部焼作家、
大東アリンさんにお話しを聞いてきました。
大東アリンさん、なんとフィリピン出身。
日本に来てから砥部焼を始めたそうです。

それもあってか、
みなさんの見慣れた白地に青い模様の砥部焼とは違った、独特の砥部焼を作っています。
花柄とか。


b0172620_10541037.jpg
b0172620_10543718.jpg
フラミンゴが柄になったりしてます。

砥部焼というと、重厚なイメージがあったのですが、
東窯の砥部焼はかわいいものばかりでした。
みなさんもぜひ実物を見に行ってみてください。


b0172620_10563581.jpg

【井坂彰・大東アリンさん】


放送は、8/16(土)FM愛媛 19:30~
[PR]

by joeufm_next_heros | 2014-08-14 10:59 | 芸術 | Trackback

第261回ゲストは、愛媛県立松山東高等学校の演劇部!

全国大会に出場するということで、松山東高校の演劇部を取材!ゲストに演劇部・部長の佐伯響子さんと、副部長の藤田真悠子さん!

県内有数の進学校である松山東高校。その演劇部が、創部以来初の全国大会出場ということで、取材に行ってきました。
全国大会は7月に行われるのですが、その予選は去年の8月だったとか…
b0172620_20403453.jpg


演劇と聞くと、なんだか足を踏み入れにくい世界だと思っていましたが、なんとなく興味がわいてきました。
全国大会の健闘を祈ります!
[PR]

by joeufm_next_heros | 2014-05-28 20:42 | 芸術 | Trackback

第252回ゲストはことば絵手紙作家

今週は、元クラブDJの「ことば絵手紙作家」
        松浦明郎さん!!


松浦さんは45歳。
現在、北宇和郡鬼北町で「ことば絵手紙」の作家として創作活動をしています。
実は松浦さん、元クラブのDJ!松山で10年間夜のダンスフロアをリードして
きました!ですから井坂とは20年来の古い仲間なんですね♬
しかしその後、家庭の事情でふるさとの鬼北町に帰郷。実家の喫茶店を切り盛りしながら、絵を描くことを本格的にはじめました。もともと絵を描くことが好きだったと
いうことで、試行錯誤を重ねるうちに、印象的な言葉にぴったりの絵を入れた
「ことば絵手紙」にたどり着いたということです。
その「ことば絵手紙」は、まさに松浦さんの「やさしさ」にあふれています!
墨でしたためた柔らかいタッチの言葉と、その言葉にぴったりのこれまたやさしい
「絵」が添えられています。
作品は、現在鬼北町の道の駅「森の三角帽子」で、展示販売されていますので
ぜひお出かけください。
きっと1枚1枚に「心」がほっとするはずですよ!
道の駅「森の三角帽子」HP: https://www.sankaku-boushi.com/


b0172620_10492961.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2014-03-15 19:30 | 芸術 | Trackback

第251回ゲストは鳥大好き女子大生!

今週は、サイエンスイラストレーターを目指す
     女子大生=渡辺奈央さん!

渡辺さんは現在愛媛大学の3年生。理学部で動物などの生態を研究する研究室で勉強中です。
幼いころから「鳥」が大好きだったという彼女。9歳の時には「日本野鳥の会」に入会して、鳥を追いかけることに没頭したそうです。そして中学では美術部に所属し、
大好きな鳥を絵で表現する楽しさを覚えたのでした。
そうして絵を描いているうちに、自然に生きる様々な動植物 の姿を絵でたくさんの人に伝えていきたいと思い始め、大学で生態学を学びながら、松山のお城山の
「自然観察マップ」や西条自然学校のパンフレットに、鳥や動物の絵を描いています。
目指すは、百科辞典や専門誌などに動植物をイラストで提供するサイエンスイラストレーター!
日本では、まだまだ採用の少ない職業だそうですが、もっともっと腕を磨いて頑張りたいと言ってくれました!
ぜひ「夢」が実現するといいですね!

渡辺奈央HP:http://toritoriworld.tobiiro.jp/

b0172620_1734334.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2014-03-08 19:30 | 芸術 | Trackback

第236回ゲストはレザー作家!

今週は松山でレザー作家として活動中!
        窪田浩貴さん!


窪田さんは現在30歳。松山市大手町のレトロなビル=愛媛石炭ビルの3Fで「Takenawa Leathers」という革製品専門店を開いて、レザー作家として活動中
です。
もともとは大手量販チェーン店に勤務していましたが、趣味のバイク=ハーレーにつけるレザーバッグを探していた時、手作りキットをみつけ、説明書を片手に作ったことが、レザー作家になるきっかけだそうです。
その後会社を退職。独学で財布やカバンを作り続け、オーダーメイドとワークショップの専門店をオープンさせました!
注文を受けてから型どり、整形のあとひと針ひと針手縫いで作り上げる細かな
作業。こうして出来上がった製品は世界にひとつだけのオリジナル。使い込むほどに味わいが増していきます。
「もっともっと皮製品の良さを伝えていきたい」という窪田さん。
お店でワークショップも行っていますので、ぜひ体験してみてはいかがですか?

Takenawa Leathers HP:http://takenawaleathers.is-mine.net/

b0172620_1084097.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2013-11-23 19:30 | 芸術 | Trackback