第234回ゲストはiターンのチーズ作りの職人さん!

今週は内子町で理想のチーズ作りを目指す
         國分茂樹さん!!


國分さんは現在39歳。内子町の「チーズ工房醍醐」の代表で、県内ではめずらしいチーズ職人さんです。
実は國分さんは神奈川出身。しかも大手通信会社に勤務していたというバリバリのサラリーマンでした。
しかし奥さんと行ったイタリア旅行で食べたチーズで、人生が一変!「こんなチーズを作りたい!」と、チーズ作りを猛勉強!ついに会社を退職してしまいました。
そして、理想のチーズ作りをする場所を探していたところイタリアの気候風土に似た内子町に出会い、移住してきました。
現在は内子町の山の上に酪農家=山田博文さんと共同で、「チーズ工房醍醐」を構え、しぼりたての新鮮な牛乳を使ったチーズの製造を始めました。
目指すはイタリアで食べたチーズ「パルミジャーノ」。國分さんの挑戦はまだまだ
続きます。
ちなみに國分さんのチーズは、内子町の「道の駅からり」で購入できるほか、
松山市内などのレストランでも食べることができます!
ぜひ味わってみてくださいね!

チーズ工房醍醐HP:http://daigocheese.com/index.html

b0172620_1165622.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2013-11-10 19:30 | その他 | Trackback

トラックバックURL : https://nextheros.exblog.jp/tb/21463753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。