<   2014年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第254回ゲストは若手女性民謡歌手!

今週は松山在住 若手女性民謡歌手!
        沖 玲奈さん!

沖 玲奈さんは現在27歳。
若手の民謡歌手が少ない中で、なんと4歳から民謡をやっています。
きっかけは隣のおうちきていた民謡の先生が、外で大きな声で遊ぶ彼女に
「民謡をやってみない?」と声をかけたことからだそうです。
それからお姉さんの眞奈さんと二人でお稽古を積んできました。
中学の時には、民謡の全国大会で優勝!「かがやき松山大賞」も受賞して
います。
その後、東京の大学に進学を機に、本格的に民謡のお師匠さんについて勉強。
住み込みの内弟子修業も経験しました。
見た目は今どきの女の子なんですが、そののびやかな歌声と、表現力は折り紙
つき!
現在は松山に帰って、自分の音楽活動だけでなく、子供たちへの指導も積極的に行っています。
「自分のふるさとの唄を歌えたら、もっと楽しくなる。だから民謡を好きになって
ほしい」という玲奈さん!
ぜひ応援してあげてくださいね!

沖 玲奈facebook: https://www.facebook.com/rena.oki

b0172620_15445512.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2014-03-29 19:30 | 音楽 | Trackback

第253回ゲストはミカン農家&地域コミュニティ代表

今週は吉田町のミカン農家&
    「奥南のこと」代表 奥谷篤巳さん!

奥谷さんは33歳。
宇和島市吉田町の中でも海岸沿いに位置する「奥南(おくな)地区」で
かんきつ農家を営んでいます。
高校卒業後京都の音楽の専門学校へ。音楽の道に進もうとしましたが
「何かが違う!」と感じ、「奥南」に帰って実家を継ぎました。
宇和海が運ぶ潮風とあたたかな太陽に育まれた自慢のミカンは、このところ
収穫も順調だとか...
そんな中、奥谷さんは大好きな「奥南」をもっと知ってもらおうとFacebook
「奥南のコト」を立ち上げました。
何気ない日常や地元の人たちのこと、そして行事などつらつらと書いて
いるんですが、これがなかなかの反響!奥南出身者だけでなく、都会の人たち
からも「いいね!」がたくさん来ているようですよ!
「都会に出て行ったからこそ奥南の素晴らしさを知ることができた!」と奥谷さん。
地元の人たちを集めた「公民館ディスコ」や「お花見イベント」などを開いて、地域の交流も熱心に深めています。

奥南のコトFacebook:https://www.facebook.com/Okunanokoto

b0172620_2016734.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2014-03-22 19:30 | その他 | Trackback

第252回ゲストはことば絵手紙作家

今週は、元クラブDJの「ことば絵手紙作家」
        松浦明郎さん!!


松浦さんは45歳。
現在、北宇和郡鬼北町で「ことば絵手紙」の作家として創作活動をしています。
実は松浦さん、元クラブのDJ!松山で10年間夜のダンスフロアをリードして
きました!ですから井坂とは20年来の古い仲間なんですね♬
しかしその後、家庭の事情でふるさとの鬼北町に帰郷。実家の喫茶店を切り盛りしながら、絵を描くことを本格的にはじめました。もともと絵を描くことが好きだったと
いうことで、試行錯誤を重ねるうちに、印象的な言葉にぴったりの絵を入れた
「ことば絵手紙」にたどり着いたということです。
その「ことば絵手紙」は、まさに松浦さんの「やさしさ」にあふれています!
墨でしたためた柔らかいタッチの言葉と、その言葉にぴったりのこれまたやさしい
「絵」が添えられています。
作品は、現在鬼北町の道の駅「森の三角帽子」で、展示販売されていますので
ぜひお出かけください。
きっと1枚1枚に「心」がほっとするはずですよ!
道の駅「森の三角帽子」HP: https://www.sankaku-boushi.com/


b0172620_10492961.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2014-03-15 19:30 | 芸術 | Trackback

第251回ゲストは鳥大好き女子大生!

今週は、サイエンスイラストレーターを目指す
     女子大生=渡辺奈央さん!

渡辺さんは現在愛媛大学の3年生。理学部で動物などの生態を研究する研究室で勉強中です。
幼いころから「鳥」が大好きだったという彼女。9歳の時には「日本野鳥の会」に入会して、鳥を追いかけることに没頭したそうです。そして中学では美術部に所属し、
大好きな鳥を絵で表現する楽しさを覚えたのでした。
そうして絵を描いているうちに、自然に生きる様々な動植物 の姿を絵でたくさんの人に伝えていきたいと思い始め、大学で生態学を学びながら、松山のお城山の
「自然観察マップ」や西条自然学校のパンフレットに、鳥や動物の絵を描いています。
目指すは、百科辞典や専門誌などに動植物をイラストで提供するサイエンスイラストレーター!
日本では、まだまだ採用の少ない職業だそうですが、もっともっと腕を磨いて頑張りたいと言ってくれました!
ぜひ「夢」が実現するといいですね!

渡辺奈央HP:http://toritoriworld.tobiiro.jp/

b0172620_1734334.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2014-03-08 19:30 | 芸術 | Trackback

第250回ゲストは道後温泉イベント代表!

  今週は道後オンセナート2014
地元プロジェクト代表!松波雄大さん!!


松波さんは現在30歳。
この4月から本格的に始まる『道後温泉改築120周年イベント=道後オンセナート2014』の地元プロジェクト代表です。温泉とアートを融合させるこのイベントは、
著名なアーティストがホテルの部屋をアート空間にする「ホテルホリゾンタル」や、
道後温泉本館へのプロジェクトマッピングなど、多くの企画が予定されています。
その地元の責任者として運営を任されているのが松波さん!
これまでの「古き良き道後」を守りながらも、彼ら若い世代のアイデアと行動力で、12月まで次々にイベントを仕掛けていきます!
松山の中心商店街出身の松波さん。小さいころから見てきた繁華街に人が集まらなくなったことから、イベント企画や商店街調査などを通じて、若い世代がまちづくりを考える「MATSUYAMAまちサーベイ」を立ち上げました。
そして、その手腕を買われて「道後オンセナート2014代表」に抜擢されました。
目指すは、道後の活性化をきっかけにした松山中心商店街の観光客誘致!
ぜひ、松波さんと若い仲間たちの行動力に期待したいですね!

道後オンセナート2014HP: http://www.dogoonsenart.com/

b0172620_16132386.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2014-03-01 19:30 | その他 | Trackback