「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第241回ゲストはカブトガニの復活をかける飼育員!

  今週はカブトガニの繁殖・放流に
   情熱を燃やす藤田宜伸さん!!


藤田さんは現在32歳。西条市の東予郷土館の職員さんです。
この郷土館では「生きた化石」とよばれるカブトガニの繁殖と飼育・放流行って
いて、藤田さんは現在ただ一人の担当者。
実は大学では民俗学を専攻していたということですが、小学生のころ郷土館が
行った「カブトガニ教室」に参加していたことから、郷土館で働き始めてから自分でも興味を持って飼い始め、2007年には飼育担当に抜擢されました。
主な仕事は、カブトガニを卵から育てる繁殖、そして成長させ海に戻す放流活動。
かつては東予の海岸には、海水浴客が思わず踏んでしまうほど生息していたそうですが、埋め立てによる砂浜の減少や環境破壊で、もう自然繁殖したカブトガニはいないと言われています。
自然交配で海にカブトガニが増えるのが「夢」という藤田さん。
地元の人などの協力でぜひ実現してほしいですね!

東予郷土館HP:http://www.city.saijo.ehime.jp/sisetu/toyokyodo/

b0172620_1825435.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2013-12-28 19:30 | その他 | Trackback

第240回ゲストは夫婦でドイツレストラン経営!

 今週は内子でドイツ料理のお店を経営!
デルクセン・イエンスさん、知里さんご夫妻!
   

今年8月、内子町の八日市護国街並みにドイツ料理のお店「ツム・シュバルツェン・カイラー~創玄~」がオープンしました。
この店を経営しているのはドイツ人のデルクセン・イエンスさんと奥さまの知里さん。
二人が出会ったのは2007年のこと。
日本が大好きで日本にやってきたイエンスさんと、バックパッカーで世界1周の
一人旅を終えて帰国した知里さんが宿泊先で恋におち、結婚。
その後イエンツさんは滋賀のドイツ料理店で働いていたところ、偶然内子町の
職員が来店。内子でお店を開きませんか?との誘いで、奥さんのふるさとでもある愛媛に一緒に移り住んでレストランを開くことを決意しました。
内子の古い街並みのなかにある古民家をアレンジ。日本家屋とドイツの雰囲気が融合した不思議とくつろげる空間が広がっています。
イエンツさんがお母さんから受け継いだドイツの家庭料理が出迎えてくれますよ!
ディナーもおススメですが、5種類のソーセージが選べるランチは絶品!
ぜひ内子に行ったときには、寄ってみてくださいね!イエンツさんのドイツのお話と知里さんの世界旅行のお土産話もついてます!

「ツム・シュバルツェン・カイラー~創玄~」
喜多郡内子町内子2885
電話番号 0893-44-2900
営業時間 [火~日]12:00~3:005:00~9:30


b0172620_14123427.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2013-12-21 19:30 | その他 | Trackback

第239回ゲストは20歳の女性ライダー!

今週は二輪安全運転全国大会出場!
      阿部希世乃さん!


阿部さんの実家は、松山の外国大型バイク販売店。
ですからご両親をはじめ二人のお兄さんも大型バイクの免許を持って、バイクに
乗っているということで、阿部さんも高校を卒業後免許を取得。バイクライフを
楽しんでいます。
そんな彼女、今年二輪の安全運転県大会で優勝!8月にはあのレースのメッカ=鈴鹿サーキットでの全国大会に出場しました。この大会、ただスピードを競うというものではなく、いかに早く安全に障害物などを走行できるかを競うもので、彼女の
出場した未成年の部は原付での競技だったそうです。
残念ながら結果は芳しくなかったということですが、全国のライダーと触れ合えた
ことは、貴重な経験になったということですよ!
今、大学2回生。卒業後は県外で社会人としての経験を積んで、ゆくゆくは実家で
バイクの仕事をするか、または地域を元気にさせるような仕事をやってみたい!
という阿部さん。すがすがしい笑顔が素敵な女の子でしたよ!

バイクハウス阿部HP:http://www.bh-abe.com/

b0172620_20542446.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2013-12-14 19:30 | スポーツ | Trackback

第238回ゲストは野球選手から競輪選手に転身!

  今週は愛媛期待の新人競輪選手!
        日野博幸選手!!


日野選手は伊予市出身の現在29歳。
今年7月にデビューを飾りました。
競輪の選手としては遅いデビューなんですが、なんとそれまではプロの野球選手としてあの愛媛マンダリンパイレーツでプレイしていました。
野球から競輪へとまったく違う分野のスポーツに挑戦をすることを決意した日野
選手は、競輪選手としての身体づくりなど、いちから練習を積み28歳で競輪学校に
合格。1年間の厳しい訓練に耐え卒業しました。
そして防府競輪場でのデビュー戦。なんといきなり優勝を飾り、その後も1勝を
挙げるなど早くも今季2勝と、その将来が注目されています。
競輪を見にきていただいているや車券を買っていただいたファンの期待に応え
られるような競輪選手になりたいという日野選手。
少し遅れてやって来た未来のヒーローをぜひ応援してくださいね!


松山競輪HP:http://www.matsuyamakeirin.jp/

b0172620_15352617.png

[PR]

by joeufm_next_heros | 2013-12-07 19:30 | スポーツ | Trackback