「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第207回ゲストは屋久島のネイチャーガイドに挑戦!

今週は、屋久島のネイチャーガイドに挑戦!
         渡部 幸さん!!


渡部さんは、自然と人との仲介となって解説をするインタープリター。
先日まで西条市にある「石鎚ふれあいの里」で働いていましたが、このたび
あの屋久島でのネイチャーガイドに挑戦することになりました。
愛媛大学院時代にインタープリターを志し、長野県で修業。野生動物の管理に携わった渡部さん。(専門はツキノワグマ)
その後、青年海外協力隊員として南米グアテマラで野生動物の保護活動も行ってきたという、根っからの自然・動物大好きガールなんです。
そんな彼女が次に目指す場所は、亜熱帯から亜寒帯までが共存する島=屋久島。ここでのネイチャーガイドになるために、1年間実地の研修を受けツアー会社の試験に合格しなければならない!ということで今、屋久島で奮闘中です!
ぜひ、屋久島ツアーに行ったときには、渡部さんをガイドに指名してあげてください。明るい笑い声がとっても素敵な女性です!

渡部さんが挑戦するツアーガイド会社HP
http://www.ynac.com/

b0172620_1672511.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2013-04-27 19:30 | その他 | Trackback

第206回ゲストは、無事帰還!愛媛の南極観測隊員!

     今週は第54次南極観測隊員
       川又明徳さん!!

川又さんは、愛媛県総合科学博物館の学芸員さん。
専門は「地衣類」という菌の一種の研究です。
今回、第54次南極観測隊員として、この「地衣類」の研究を主な任務に、南極で
約2か月にわたって観測を続けてきました。
学生時代から冒険家の植村直己さんにあこがれて、南極に行くことを夢見ていた
ということで、その夢がかなっての南極観測!たくさんの研究成果をあげて、
無事帰還してきました!
コケや地衣類以外は植物が育たないという極地。気温はマイナスでも照りつける
太陽の光は半端なく強く、サングラスなしではいられないほど。また細菌やウィルスがいないため風邪にかかったり、物が腐敗したりすることもないんだそうです。
そんな厳しい環境の中で、採集や研究を続けた川又さん。県科学博物館では
この夏、研究発表の展示を行うそうです。楽しみですね。
何はともあれお疲れ様でした!

b0172620_15472114.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2013-04-20 19:30 | その他 | Trackback

第205回ゲストはクライマー徳永潤一さん!

  今週はクライマー 徳永潤一さん!! 

徳永さんは現在23歳。
国体の山岳競技クライミングの愛媛県代表選手です。
クライミングは、自分の技術と体力で自然の岩や人工の壁面を登る競技。
(ニンジニアネットワークのCMでもおなじみですね!)
徳永さんはお姉さんの影響で15歳から始め、メキメキと実力をつけて、3年連続
国体の山岳競技愛媛県代表として出場しています。
現在は、松山市来住町でお父さんが経営するウォールクライミングジム「アッセントレイ」の店長として会員などの指導にあたっているほか、選手としても全国クラスの大会に出場中です。
実は、徳永さんの高校生の妹さんもジュニアオリンピック準優勝の実力者!
お姉さんを含め、将来が楽しみな兄妹です。
ウォールクライミングに興味を持った人、愛媛国体の選手を目指してみたい人
そして「ミッション・インポッシブル」のイーサン・ハントになってみたい人は
ぜひ「アッセントレイ」へ!
イケメンの徳永さんが優しく教えてくれますよ!

アッセントレイ ブログ:http://ameblo.jp/climbingwallascentray/

b0172620_17222417.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2013-04-12 19:30 | スポーツ | Trackback

第204回ゲストは老舗海産物問屋の5代目!

今週は松山の老舗海産物問屋5代目
       石丸祥久さん!


石丸祥久さんは現在28歳。
松山市の問屋町で、明治34年から続く老舗の乾物・海産物問屋「石丸弥蔵商店」の跡継ぎとして、現在修業中です。
幼いころから先代のおじいさんや、現社長のお父さんたちから後を継ぐことを
言われてきた祥久さん。大学も商学部へ、そして修業もかねて神戸の貿易会社に就職。3年間勉強ののち実家に帰ってきました。
現在は海産物の買い付けを担当。生産者と消費者の間に立って、品質にこだわり、価格にこだわって仕事を続けています。祥久さんによると、同じ海でも時期や漁場によって味や風味も違うということで、味覚と嗅覚を使って商品を吟味しているそうです。
小売りもやっていますので、ぜひ問屋町の本店と土橋店、そしてGWに開店予定の
石手寺前店も覗いてみてくださいね!

楽天市場石丸弥蔵商店HP http://item.rakuten.co.jp/mikanya/c/0000000263/

b0172620_10551646.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2013-04-06 19:30 | その他 | Trackback