「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第198回ゲストは若手砥部焼陶芸家!

   今週は新しい砥部焼を追及する
    若手作家=山本和哉さん!


山本さんは現在32歳。
松前町でお父さんと「和将窯」を開いて、作品を作り続けています。
砥部焼の伝統を受け継ぎながらも、その形や色にこだわることなくオリジナルの
「砥部焼」を追及する山本さん。
特にゼブラ柄のような優しい曲線が魅力の「エチュード」模様の作品では、数々の賞も受賞しているほか、今治タオルとのコラボレーションでギフト用としても人気を
集めています。
そして、山本さんが最も得意としているのが、砥部焼で動物やドクロ、ドラゴンなどを製作する技術!
象のリングホルダーやドクロのオブジェなど、斬新な作品も魅力です。
一部の店頭販売を除いて、作品のほとんどがインターネットでの販売!というのも現代の砥部焼作家ですね!
砥部焼の可能性を追及し、次々に新しいことを生み出そうという意欲に満ちた若手砥部焼作家!
ぜひその作品をネットなどで確かめてくださいね!

和将窯HP http://washo.info/

b0172620_1913613.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2013-02-23 19:30 | 芸術 | Trackback

第197回ゲストは松山大学Museの学生さん!

    今週は地域活性化に取り組む
学生NPO法人Museの平田さんと眞木さん!


松山大学の学生さんが中心になって2008年に設立されたNPO法人=Muse。
地元企業や自治体などから依頼を受けて、イベントや事業などを学生たちの手で
運営し、地域の活性化を図ろうという目的で作られました。
現在80人以上の学生さんが所属していて、そのトップでがんばっているのが事務
局長の平田乃莉子さん(右)です。
県内のスィーツの紹介や、地域の交通安全マップの製作、子供たちとのふれあい
イベントの開催など...今年度もたくさんの事業に携わってきました。
そして今年、また大きなイベントにかかわることになりました!
それが、来年公開の映画「瀬戸内海賊物語」の公式パンフレットの制作作業!
県内の水軍ゆかり場所の紹介をパンフレットに載せるほか、イベントでの水軍鍋の
製作など、いろいろ携わるそうですよ!その中心になるのが、眞木さん(左)!
これからもいろいろなことにチャレンジして、学生のパワーをPRしていきたいという二人!
今後のMuseの活動に注目です!

b0172620_1832112.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2013-02-16 19:30 | その他 | Trackback

第196回ゲストは高校生カーリング選手!

今週は四国でただ一人の
  高校生カーリング選手 藤原勇輝くん!


藤原くんは、現在松山聖稜高校の3年生。そして四国でただ一人のカーリング選手です。
小学校6年の時に見た「トリノオリンピック」のカーリング競技に感動!お母さんに
頼んで愛媛のカーリングクラブに入り競技を始めました。
しかしブームに沸いたカーリングの人気が過ぎると...いつしか小学生は藤原くん
ただ一人に...でも周りの大人の助けや激励でこれまで競技を続けてこれたそう
です。
ただ、高校生のチームを県単位で作るのは不可能!ということで、全国大会には
西日本のカーリング選手を寄せ集めて編成しています。
(それでも足りず、青森や北海道のチームからレンタルもするんだそうです)
目標は2月14日から青森で行われる「カーリング甲子園」での1勝!
高校1年の時に出場するもコテンパンにやられたそうで、今回はその雪辱を
果たそうと練習に励んでいます。
大学でもカーリングを続けて、将来は「愛媛の選手を育ててみたい」という藤原くん。
ぜひその楽しさを広めてくださいね!

b0172620_1644999.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2013-02-09 19:30 | スポーツ | Trackback

第195回ゲストはエアブラシアーティスト!

  今週は松山のエアブラシアーティスト
        山田眞人さん!!

山田さんは現在50歳。
松山在住のエアブラシアーティストです。
ずっとバイクのカスタムペイントを手掛けていたんですが、2年前このカスタム
ペイントの技法を使って、エアブラシを用いたオリジナルアートの製作を始め
ました。
山田さんのアートは、金属板の面にあえて傷を入れて透明な塗料で彩色を施すという技法!
ですから出来上がった絵が、まるで3Dのように浮き出て見えるんです!
描く素材も龍などの日本画的なものから、「地球環境」を意識したものまでさまざま...特にとべ動物園の白くまピースを素材にしたアートでは、ピースの商標登録を取得して、制作したポスターや絵葉書などの売り上げの一部を、ピースの病気の治療費にあてているそうです。
山田さんのエアブラシアート。実はアメリカからも引き合いが来ているということで、50歳を迎えてもまだまだ自分の夢を追いかけ中です!
MAKAMIKA Paint&Art HP http://makamika.com/ 

b0172620_16301593.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2013-02-02 19:30 | 芸術 | Trackback