「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第104回ゲストは愛媛FCレディース選手!

今週は愛媛FCレディース
      中田麻衣子選手、大迫華子選手!


愛媛FCレディースはJクラブ直営の女子アマチュアチームとして、この4月に設立
されました。
現在、社会人や大学生25人が集まって、女子のトップリーグ「なでしこリーグ」参入を目指しています。
その初代キャプテンが中田麻衣子選手(井坂の右)。
3年前まで「なでしこリーグ」で選手として活躍していましたが、一度引退。
でもサッカーの楽しさを子供たちにも伝えたいと、宇和島の愛媛女子短期大学に
入学しました。そして卒業後は、もう一度サッカーで女子のトップリーグのピッチに
立つことを目標に、愛媛FCレディースを引っ張っています。
大迫華子さん(井坂の左)は、鹿児島出身。
高校からサッカーを始め、ずっとゴールキーパーとして選手生活を送ってきました。愛媛FCレディースでも、守護神として、ゴールマウスを守り続けています!
二人とも仕事をしながらのサッカーは、なかなか厳しいようですが、その目は
輝いていましたよ!
結成したばかりの愛媛FCレディース、応援してくださいね!

愛媛FCレディースHP 
http://ehimefc.ecgo.jp/page0329.html

b0172620_10282627.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2011-04-30 19:30 | スポーツ | Trackback

第103回のゲストはFIFA国際女子副審!

今週はサッカー国際女子副審
                大畠千枝さん!


大畠さんは、日本でも4人だけという、FIFA(国際サッカー連盟)が選出する
国際女子副審です。
FIFAやAFC主催の国際大会で副審(ピッチサイドで旗を持って走ってるあの審判!)として、試合を裁きます。
小さい頃からサッカーが大好きでプレイしたかった!という大畠さん。地元の新居浜高専ではサッカー部のマネージャーになりますが、プレイすることをあきらめきれず、サッカー部の監督に勧められてクラブチームで念願の選手として活躍。
そして現役を辞めたあともサッカーにたずさわる仕事がしたい!ということで審判の道へ進みました。
その後日本の女子リーグ「なでしこリーグ」などの主審などを務めて、今年1月
念願のFIFAの女子副審に認定されました。
「将来は、ワールドカップやオリンピックの決勝で審判を務めたい!」
という大畠さん。
実は高校の化学の先生なんですね!
生徒たちや同僚の先生たちからの声援を受けて、「夢」をぜひかなえてくださいね!

b0172620_11111417.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2011-04-23 19:30 | スポーツ | Trackback

第102回のゲストは期待の女子ゴルファー!

今週は期待の若手女子ゴルファー
                丑田恵美さん!


丑田さんは伊予市出身の22歳。
お父さんの影響で小学校からゴルフを始めたということですが、初めにすすめられたのは、野球!地元のリトルリーグに所属して、ゴルフでの体力を養うために練習に励みました。
その後は高知の明徳義塾に進学。名門ゴルフ部に所属し、文字通りゴルフ漬けの毎日を送ります。
そして卒業後は九州のゴルフ場で研修生として働きながらプロテストを受験しますが、そこは実力の世界!惜しいところで合格にならず、現在も夢のプロゴルファー
目指して奮闘中です。
今回は、久万高原町の高原ゴルフクラブで、一緒にラウンドした井坂。そのショットの正確さとコースマネジメントは「本当に勉強になった!」と言っていました。
「プロになるには、技術だけでなく心=メンタルコントロールが一番大切!」という
丑田さん!
6月にはまたプロテストに挑戦するということで、今度こそプロゴルファーとしての道を歩めるよう応援しています。

b0172620_10542067.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2011-04-16 19:30 | スポーツ | Trackback

第101回ゲストは漂着物収集学芸員!

今週は県立科学博物館学芸員
                小林真吾さん!


新潟生まれ、千葉育ちの小林さんは、学芸員として愛媛県総合科学博物館の開館に合わせて愛媛にやってきました。
小さい頃からお父さんの影響で自然大好き人間だった小林さん。
大学で「学芸員」という仕事があるということを知って、猛勉強し資格を取得!
自然や植物について思う存分研究したいという熱い思いがかない、県立科学
博物館に見事就職を果たしました。現在は博物館の学芸員として、様々な研究のほか、企画展示や、来館者への説明などを行っています。
そんな小林さんが手がけて開催したのが「なぎさの博物館 砂浜」という企画展!
実は小林さんの趣味は、海岸にうち上げられる漂着物集め!今回の展示では、
各国から流れ着いたプラスチックの容器や漁具、貝殻や動物やイルカなどの骨、
椰子の実など、小林さんが集めたいろんな漂着物が展示されているほか、
全国の砂浜の砂の比較や植物分布など、海岸の様々な現状を学べる企画となっています。
愛媛の海岸のすばらしさや今の様子をもっと知ってもらうために、研究や活動を
続けたい!という小林さんはもうすっかり「愛媛人」です!


愛媛県総合科学博物館HP
http://www.i-kahaku.jp/

b0172620_18164518.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2011-04-09 19:30 | その他 | Trackback

第100回ゲストは日本有数の小惑星発見家!

今週は宇宙に輝く小惑星100個に命名した
   久万高原天体観測館 中村彰正さん!


中村さんは、久万高原町にある天体観測館の学芸員さん。普段はプラネタリウムや天文台で来場者に星の魅力を伝えています。でも中村さんのもう一つの顔は…
日本でも指折りの小惑星発見家!
太陽系にある星になり損ねた、ごく小さな惑星が「小惑星」で、直径1km以上の
ものだけでも100万個以上あるとも言われています。
実はこの小惑星発見して登録機関で認められれば、名前を付けることができるん
ですね。
中村さん、そんな小惑星を丹念に観察して、このほどついに命名した星が100個になりました!
付けた名前はそれこそローカル色豊か!「久万」「皿ヶ峰」などふるさとの地名の他、藤岡 弘、仮面ライダー、カンチとリカなどなど…愛媛にゆかりのある名前が
ズラリ並びます。
中には長友佑都、越智志帆など現在大活躍中の人の名前のついた小惑星も!
これからもできる限り新しい「小惑星」を探し続けたいという、中村さん。
ぜひ今度は「井坂 彰」もお願いします

久万高原天体観測館HP http://www.kumakogen.jp/culture/astro/
b0172620_1754475.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2011-04-02 19:30 | その他 | Trackback