「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第78回ゲストは国体優勝の高校生ハイジャンパー!

今週は国体少年男子走り高跳びで優勝!
       松山北高校 高須賀俊徳選手!


高須賀選手は現在松山北高校の3年生。
今年行われた「ちば国体」の陸上少年男子走り高跳びで見事優勝を飾りました。
実は高須賀選手、3年生になるまで全国でも無名の選手。ところが今年の四国
総体で2mを跳んでから、メキメキとその頭角を現しました。
インターハイでは2m7cmをマークして7位、そして望んだ国体では、並みいる強豪が次々にバーを落とす中、1回で2m6cmを跳んで初の栄冠を手にしました!
インタビューの時、校庭に高跳びのバーを用意してもらいましたが、この高さで
2m3cm。高須賀選手はこれをはるか超えて行くんですから、驚きです!!
たとえて言うなら、チェ・ホンマンを超える男!これからの活躍が楽しみです!
ガンバレ!!

b0172620_1825345.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2010-10-30 19:30 | スポーツ | Trackback

第77回ゲストは愛媛産柑橘リキュールを作るご夫婦!

今週は大三島産かんきつでリキュールを
     製造・販売する山崎さんご夫妻!!


山崎 学さん、知子さんご夫婦は東京と横浜の出身。2年半前大三島にIターンして
きました。
ご夫妻が愛媛で目指したこと…それは無農薬のかんきつを使ったリキュールを作ること!
イタリアに旅行した知子さんが、家庭で飲まれているレモンのリキュール「リモンチェッロ」に感激!「ぜひかんきつから作りたい」という思いが、ご主人と一致して、
栽培に適した大三島に移り住んだということです。
地元農家から農地を借り、一からかんきつ栽培を始めた二人ですが、最初はなかなかうまくいかず、JAや島の方々の力添えで、今では自家栽培のレモンを使った「リモンチェッロ」とネーブルを使った「ネーブルチェッロ」の商品化に成功!
島の古い酒屋さんを改造したお店「リモーネ」で販売を始めました。
そのさわやかなでパンチの効いたリキュールが、人気を呼んで、わざわざ県外から車で買いにくるというお客さんも多いとか…
新しい島の名物になれば…と話す山崎さんご夫妻。
その顔はもう立派な「大三島人」でした。
季節限定のリモンチェッロを使ったアイスクリームも絶品!
ぜひお店を探して行ってみてくださいね!

リモーネHP
http://www.limone2.com/index.html

b0172620_19572713.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2010-10-23 19:30 | その他 | Trackback

第76回ゲストは愛媛の伝統を受け継ぐ4代目!

今週は愛媛の伝統工芸「水引」の技術を
受け継ぐ4代目細川和宏さん!


細川さんは四国中央市にある「マルマツ紙業」の企画室長。大学卒業後、
4代目としてお父さんの会社に入社ました。
お祝い事などで利用するご祝儀袋の飾りの部分が「水引」。
紙をよって様々な「結び」を作り出す技術は、まさに「芸術」です。そんな伝統の
「水引」の技術を受け継ぎながら、細川さんは次の時代に通じる新しい水引を
開発中。若者に受け入れられるデザイン、使いやすさを考えた形など、水引の
可能性を考え続けています。
細川さんだけでなく、水引工場にはたくさんの女性の方が勤務。細かい作業は
本当に大変そうでした!
そんな繊細な技術が、生産量日本トップクラスを支えているんですね!

マルマツ紙業HP: http://user.shikoku.ne.jp/mapico/m/
b0172620_19401479.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2010-10-16 19:30 | その他 | Trackback

第75回ゲストは男女の芸術ユニット!

今週は松山で活動中の
  男女芸術作家ユニット、寶倉藝工堂!!


松山の劇団で知り合って意気投合!男女の枠を越えて自分たちの作品をもっと
世に広めたいっ!という熱い思いで結成したユニットが『寶倉藝工堂(たかくら
げいこうどう)』です。
19歳のカメラマン=木津(きず)マリーと、カメラマンでオリジナル家具製作の
美深作(みまさか)徹、27歳<2人とも作家ネームです!>。
まだまだかけ出しの二人ですが、情熱は誰にも負けません!
オリジナルの写真を使ったポストカードとオリジナルの家具の製作を中心に、
枠にはまることなく自由に作品を発表し続けたいという彼ら。
ユニットという活動形態まだまだ愛媛では珍しいのですが、2人の力を結集させた
今後の活躍が楽しみです。

b0172620_16145455.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2010-10-09 19:30 | 芸術 | Trackback

第74回ゲストはママさん絵本作家!

今週は主婦で、お母さん、絵本作家の
              姫野ちとせさん!


姫野さんは松山在住の普通の主婦で、お母さん。
でも1冊だけ書いた絵本「イルカの子」が今、大きな話題になっているんです。!
この絵本、8月に主婦の友社から発行されているんですが、実は数年前一度
発行されていたんですね。でも出版社が倒産。絶版となった絵本を、姫野さんが
写真に撮ってYouTubeにアップしたところ口コミで話題に!再販が決まりました。
ハンデキャップを持った娘さんを「イルカの子」として、家族愛や兄弟の愛、生きる
ことのすばらしさなどをやさしいタッチで描いたストーリー。
じっくり読んで家族で考えるもよし、単純にお話や絵を楽しんでもよし。
とにかく「人は一人一人違ってていいんだよ!」という、お母さん=姫野さんの
優しいメッセージを受け取ってくださいね!
「イルカの子」。現在県内の各書店で販売中です!

姫野ちとせさんブログ:http://chitose.himegimi.jp/himenochitosehp.html


b0172620_19292835.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2010-10-02 19:30 | 芸術 | Trackback