カテゴリ:芸術( 70 )

第64回ゲストは元気な女性イラストレーター!

今週のゲストは期待の 若手女性
イラストレーター=せだ ゆりかさん!!


せださんは現在21歳。期待の女性イラストレーターです。
松山南高砥部分校のデザイン科、松山デザイン専門学校で、デザインやイラストの勉強をしたあと、フリーのイラストレーターとして今売り出し中です!
せださんの魅力はなんといっても、若さあふれる元気と、様々なキャラクターを
モチーフにした個性的で、かわいらしいイラスト。なかでもお気に入りは「キノコ」!
キノコの形も、その生育過程も大好き!?という彼女の作品には、たくさんの
カラフルなキノコが登場します。
今回は、個展を開いていた松山市銀天街の「ペコリカフェ」で、お話しを伺いましたが、お店の壁にも、せださんが描いた大きなイラストが飾ってありますので、ぜひ見に行ってくださいね!
また、イベントなどで似顔絵も描いているそうなので、見かけたら気軽に声をかけてあげてください!

せださんのHP

http://sedayurimart.kenkenpa.net


b0172620_21193516.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2010-07-24 19:30 | 芸術 | Trackback

第55回ゲストはアラスカを撮り続ける写真家!

今週は、アラスカの大自然を撮り続ける
        写真家、松本紀生さん!!


松本さんは松山出身の38歳。
書店でふと手にしたアラスカ写真家=星野道夫氏の雄大な写真に魅せられて、
アラスカで写真を撮ることを決めたそうです。その後、独学でキャンプや写真の技術を習得。現在はたった一人で一年の半分近くをアラスカで過ごし、夏は無人島で
動物やクジラの撮影、冬は氷河のかまくらで生活しながら、オーロラや雪山をカメラにおさめています。
過酷な自然の中で、毎年ひとりで撮影を続けてきたのは、広大で生命力に満ちた
アラスカにとことん惚れ込んだから!!
松本さんはそんな雄大な風景の一部を切りとって、私たちに感動を与えてくれます。
帰国中は全国各地で写真展や上映会などを開催。現在は西予市城川町の
「ギャラリーしろかわ」で、「星降る夜に想うこと-松本紀生アラスカ写真展」を
開催中。
松本さんの迫力ある写真をぜひ見に行ってくださいね!


松本紀生オフィシャルHP
http://www.matsumotonorio.com/
b0172620_10271556.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2010-05-22 19:30 | 芸術 | Trackback

第52回ゲストはバレエダンサーを夢見る男子高校生!

今週はトップバレエダンサーを目指す
        高校生、仙波良成くん!!


仙波くんは現在16歳。高校2年生です。バレエを始めたのは小学校2年の時。
お姉さんが通っていたバレエスクールについて行っているうちに、音楽に合わせて踊る楽しさに目覚めたとか…
現在、松山市内の「美佳バレエスクール」で、トップバレエダンサーになることを
夢見て特訓中です。
ジュニアでは数々の優秀な成績をおさめて、将来が期待されている仙波くんの
夢は、海外のバレエ団でプリンシパルとして活躍すること!
その第一歩として近い将来、バレエでの海外留学を目指しています。
インタビューでは、ちょっぴりシャイな男の子でしたが、バレエを踊っている姿は
きっと堂々としてかっこいいはず!ぜひ世界的なダンサーになってくださいね!

b0172620_14372959.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2010-05-01 19:30 | 芸術 | Trackback

第49回ゲストは緻密な架空世界を描くアクリル画家

今週のゲストは立体的なアクリル画を描く
西岡良太さん!


西岡さんは現在29歳。伊予市在住の画家志望の会社員です。
その画風は、架空の建築物や建造物を想像してデザインし、筆・エアブラシなどを
使ってアクリル画として表現するちというもの…といってもなかなか解らないでしょうが、とにかくその絵は緻密。例えば絵の中心部にあるシルバーの球に映りこむ周りの風景のゆがみまで丁寧に描いているんです!。
そんな西岡さんの個展「西岡良太展~光と構造の紡ぎ出す世界~」が、松山市
一番町の青木画廊で4月25日まで開催中です。ぜひ、その繊細で幻想的な世界を体験しにいってみてはいかが?

西岡さんHP:http://ryotanishioka.dip.jp/


b0172620_1084319.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2010-04-10 17:30 | 芸術 | Trackback

第36回ゲストは陶芸家を目指す若者その②

今週は砥部焼きの陶芸家を目指す
            石本 達さんがゲスト!


石本さんは徳島出身。地元で焼き物を勉強していましたが、「砥部焼き」の魅力に
ひかれて砥部町に移り住み、砥部の陶工になろうと現在、「梅山窯」で修行中です。実家が料亭ということで、和食の持つ料理と器の調和を極めたいという石本さん。
ぜひ砥部の伝統を活かした陶芸家になってくださいね!

b0172620_9563024.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2010-01-09 17:30 | 芸術 | Trackback

第34回ゲストは陶芸家を目指す若者!

今週は砥部焼き「梅山窯」で修行中の
           渡邊心平さんがゲスト!


渡邊さんは現在27歳。お父さんが砥部焼きの陶芸家ということで、自然に焼き物に
興味をもってこの世界に入ったそうです。
佐賀県での陶芸専門の学校を卒業。現在砥部の窯元「梅山窯」で修行中!
来年早々には、焼き物のルーツを求めて韓国の窯元でも修行を積むということです。
将来は、焼き物作りの全ての行程を自分でやってみたいという渡邊さん。
夢に向かってがんばってくださいね!

b0172620_15595034.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2009-12-26 19:30 | 芸術 | Trackback

第27回ゲストは地元愛媛にこだわる映画監督

今週は愛媛在住、映像作家・映画監督の
ムラセタカヒサさん!


ムラセさんは今治出身。中学時代に見た映画「マッドマクス」の映像迫力に
圧倒され、自分もいつか映画を録りたいと、映像の世界に進みました。
地元のテレビ番組やCMですでに活躍中ですが、このほど念願の映画『明日は
しあわせな人魚の夢を見る」を初監督!松山での上映会も大盛況でした!
キャストも愛媛で、そしてロケもオール愛媛でという、「愛媛発!」にこだわった作品。
次回も当然愛媛を舞台に「ウエスタン」や「ホラー」も作ってみたいと、話してくれました。

b0172620_10263185.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2009-11-07 19:30 | 芸術 | Trackback

第26回ゲストは女の子に大人気のイラストレーター

今週は、イラストレーターのカナヘイちゃん!

カナヘイちゃんは今、愛媛に住んでいます。愛媛の自然に癒されながらたくさんのイラストなどを発信しています。最近は少女マンガ「りぼん」で、ショート漫画も担当!漫画家としてもがんばっているんです。
携帯待ち受けのカワイイイラストが、女子中高校生を中心に爆発的な人気となってから、数年…
今では子カナヘイも誕生して、マイペースに、でも着実に成長を続けています。
ブログなどもあるので覗いてみてくださいね!

b0172620_11242146.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2009-10-24 19:30 | 芸術 | Trackback

第25回ゲストはメルヘンタッチの絵描きアーティスト!

今週は絵描きアーティストわたなべ大さん!

わたなべ大さんは、松山市在住32歳の絵描きアーティスト。水彩絵の具を中心に、柔らかなタッチで動物や人などメルヘンチックな絵を描いています。
県内各地をはじめとして個展なども開催。絵本も出版しています。どちらかというと劇画タッチのマンガなどを書きそうな風貌なんですが、生み出される絵は女性アーティスト的…ですから会った方にはびっくりされることも多いとか!
でもその繊細な感覚でこれからもたくさんの作品を作り続けてくださいね!

b0172620_10554472.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2009-10-17 19:30 | 芸術 | Trackback

第15回ゲストは今治出身の女性造形作家

今週は造形作家加納果林さんがゲスト

果林さんは絵画・絵本・アニメーションなど、主にアクリル絵の具で動物と自然を
テーマに絵を描いているアーティストです。
小さい頃から絵を描いていたということですが、東京の芸術大学に在学中、自作の
絵本を発表。その後、さまざまな絵本を出版し、東京と愛媛を中心に個展も開催しています。
めざましテレビ(フジテレビ)でも絵本が紹介され、TVチャンピオン(テレビ東京)に
審査員で出演するなどメディアや新聞などでも活動を取り上げられている期待の
作家!
今年8月自宅のある今治市にカフェギャラリー「A・CalinBell」をオープン。果林さんの作品も飾られていますので、ぜひお立ち寄りくださいね!

b0172620_17331727.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2009-08-08 19:30 | 芸術 | Trackback