カテゴリ:芸術( 68 )

第337回のゲストは、絵本作家きたによしこさん!

次回のゲストは、絵本作家でイラストレーターのきたによしこさん!

社会人になって、絵の勉強を始めたというきたにさん。
長年の夢だった「絵本」を完成しました!!

タイトルは「夜のおたんじょう会へ」

b0172620_204357.jpg


いろんなデザイン、素材を組み合わせたコラージュを
光で透かし、写真に撮ったもの…
ということで、もう同じ作品はできないということですよ。

とてもあたたかく、かわいい絵です。
こどもだけじゃなく、大人も楽しめる絵本になっています。

「夜のおたんじょう会へ」きたによしこ
明屋書店で取り扱っているそうです。
(各店舗にお問い合わせください!!)

番組の放送は、11月14日(土)19時半から!
お楽しみに!!

b0172620_20114749.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2015-11-09 20:02 | 芸術 | Trackback

第322回のゲストは、とべぶんprojectのみなさん!

愛媛県立松山南高校砥部分校 デザイン科の卒業生を中心としたアートチーム
とべぶんproject」のみなさんをゲストにお迎えしました。
絵画・イラスト・造形・インスタレーション・パフォーマンスなど、表現方法の異なる作り手たちが集まって、
暮らしや地域に根ざした創作活動の在り方を考えながら、アートでコミュニティの場を作り出していきたいという思いで、愛媛を中心に活動している…ということです。

活動5年目を迎えたとべぶんプロジェクト、今までは砥部の古民家、坪内家でイベントを開催していましたが、
今年はいろんな場所からいろんな時期に、とべぶんprojectのメンバーがリレーで作品展を開催しています。

今年のテーマは「森を運ぶ」ということで…(以下とべぶんprojectのHPから抜粋)

砥部の里山にある坪内家で、毎年夏に向けて製作し作品を残してきたとべぶんプロジェクト。年月をかけて人と人とが交わったり自分自身と向き合ってきたその日々を振り返ると、、おやおやそこでは、土のしたで眠ってたタネも小さかった芽も、モリモリ育ち、重なり合ってひとつの「森」ができているではありませんか。 鳥が、森の中で木の実を食べたら飛んでゆき、どこかちがう場所で種を落とすとそこでまた新しい芽が生えるように、 坪内家で同じ時間(=木の実)を過ごし(=食べ)た私たちも、次は一人ひとりがそれぞれの場所へと飛んでゆき、そこで種を落として「森」を育ててみようと思います。 そして、ここからまた私たちの新しい種が、生まれ-運ばれー芽をだし続けますように!

とのことです。
ぜひ作品展に足を運んでみてください!

b0172620_11212469.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2015-09-09 11:21 | 芸術 | Trackback

第312回のゲストは、BARを経営しながら、マリオネットを操る、国本享裕さん!

道後にあるサーカスバー ワニとサイ という、なんとも怪しげな名前のバーをしつつ、
マリオネットも操るという国本享裕さんにお話を伺いました。

イタリアで絵の修行をしている時にマリオネットに出会い、
それからは自分でマリオネットを作って操って、
サーカスバー ワニとサイを拠点としつつ、全国各地で活動しています。

ワニとサイに、マリオネットのラブリーノ君に会いに行ってみてはいかがでしょうか。

また、どこかで見かけたときは、ぜひ足を止めて観てみてください。

b0172620_11495799.jpg
不思議な店でした。
[PR]

by joeufm_next_heros | 2015-06-17 11:51 | 芸術 | Trackback

第311回のゲストは、鉄の彫刻家、ツヨニー!

5/5から13日まで、愛媛県美術館にて、「偶像崇拝」という個展を開催、
鉄の彫刻家 ツヨニーこと、西山毅さんにお話を伺いました。

この個展のチラシで見ツヨニーは、コワモテでスーツをビシッと決められていて、
「怖い人だったらどうしよう」と思って取材にいったのですが、
イメージとは全く違う、気のいいやわらかなおじさんでした。

砥部の旧庄屋 坪内家の裏の土倉で制作を行っています。
作品は鉄でつくっています。
まさにアートといった感じでした。

以前はサビを活かした作品作りをしていたそうですが、
現在は鉄にセメントを重ねて鉄を隠して白い作品になっています。

アートの活動とは別に、ブランコを作って売っているそうです。
こちらは2014年に公開された映画「紙の月」でも使用されたそうです!
とてもおしゃれなブランコなので、気になった方はツヨニーのHPからどうぞ。


b0172620_18481751.jpg


2015/5/9 放送
[PR]

by joeufm_next_heros | 2015-05-14 18:48 | 芸術 | Trackback

第310回のゲストは、松下ユリアさんと松下エリカさん!

「世界が舞台」をモットーに、愛媛から世界に向けて芸術活動を展開する、
TORANOKO PAFORMING ARTS COMPANYの、
松下ユリアさんと松下エリカさんにお話を伺いました。
5/17(日)に、伊予市インターナショナル アート フェスティバル
を開催し、残夢2015「海のリボン」という寺山修司原作の体験型舞台を行うそうです。

寺山修司というと、アングラで、難解な…というイメージがありますが、
「海とリボン」は、少女向けの作品で、子どもから大人まで楽しめる作品になっているそうです。

日本とポーランドのハーフの松下姉妹、これからもワールドワイドに活躍してもらいたいです。

b0172620_18384090.jpg


2015/5/2 放送
[PR]

by joeufm_next_heros | 2015-05-14 18:37 | 芸術 | Trackback

第303回ゲストは、アーティスト(画家)早崎雅巳さん登場!

アーティスト早崎雅巳さんにお話を伺いました。
女の人の絵をメインに描かれているそうで、全国各地で個展などを行っています。

愛媛に住みながら全国で個展、いったいどうやって行うのでしょうか?
画家の世界の裏側なんかもいろいろ聞いてみました。

画廊、コーディネーター、サラリーマンコレクター、聞きなれない言葉もたくさんでてきますが、
絵を書いて生活するのは難しいんだなあ…と、同時に、
愛媛で絵で生活している人がいるんだなあ…とも思いました。

早崎さんの絵、ぜひとも値上がりしてほしいです!!!
買うなら今のうちかもしれませんよ!

早崎さんのFacebookも、ぜひ覗いてみてください。

b0172620_22551919.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2015-03-13 22:55 | 芸術 | Trackback

第301回ゲストは、フローリスト 西野博幸さん登場!


先日行われたフラワーデザインの大会、「えひめフラワーフェスティバル2015」で、
人気投票・愛媛県知事賞(1位)とダブル受賞し、
日本全国から選りすぐられたフローリストが出場する、
フラワーデザイン競技会「ジャパンカップ2015」への出場を決めた、
松山市Zero Styleの、西野博幸さんにお話を伺いました。

実家がお花屋さんということで、2代目にあたる西野さん。
小さいころは実家がお花屋さんだということが嫌だった時期もあったそうです。

ですが、花の専門学校に進学し、花の名前を覚えるところからスタート、
そして東京の花屋に就職した後、愛媛に戻って実家の花屋を継いだそうです。

西野さんの言葉で、
「花を買いに来た人に喜んでもらって、それを贈った相手にも喜んでもらえたら嬉しい」
という言葉が印象的でした。

日々のお仕事と並行して、フラワーデザインの大会にも出場しているという西野さん、
全国大会はこれで4回目の出場だそうです。


ぜひ好成績を残して欲しいですね!

b0172620_1916832.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2015-02-27 19:17 | 芸術 | Trackback

第300回ゲストは、アーティスト 中城光裕さん登場!

自然と人、人と人、魂と人の3つの調和をテーマとし、エネルギッシュな作品を発表しているという、
中城光裕さんにお話を伺いました。

40歳で脱サラしてアーティストに転身したという中城さん。
きっかけは学生時代、授業中に描いていた落描きの似顔絵だそう。
そして会社勤めをしながら、趣味として絵を描いていましたが、
アーティストとサラリーマン、同時進行の時期を経て、
40歳で一念奮起してアーティスト1本に。

アーティストというと、部屋にこもって黙々と作品作りというイメージがありますが、
中城さんは海や山で人を集めてワークショップを開いたり、かなり活動的です。
ワークショップのときは「みっち画伯」という名前での活動だそうです。

熱い男です。

興味のある方は中城さんのFacebookをご覧になってみてください。

b0172620_19102575.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2015-02-27 19:11 | 芸術 | Trackback

第297回ゲストは、TORANOKO Performing Arts Companyの松下ユリアさん、松下エリカさん!

今週は、演劇を中心に、総合芸術を愛媛から世界へと発信する、
TORANOKO Performing Arts Companyの、松下ユリアさんと松下エリカさんにお話を伺います。
お名前から分かるように、姉妹のお二人です。

日本人の父と、ポーランド人の母のハーフで、幼い頃からギャラリーやバレエなどの芸術に触れ、
お二人とも高校時代からイギリスでメイクやバレエなどを学び、その後も国内海外を問わず、
様々な芸術を学んだというお二人。

今はここ愛媛県松山市から、芸術活動を世界へと広げられています。
芸術と聞くとなんだか難しそうですか、いったい方がどんな活動をしているのでしょうか。

お二人が手がける「残夢」という舞台のダイジェスト↓

残夢2013「思い出盗まれた」原作:寺山修司(ダイジェスト3min)

放送は1/31(土)19:30~お楽しみに!
[PR]

by joeufm_next_heros | 2015-01-26 14:38 | 芸術 | Trackback

第289回ゲストは、鍛冶屋 自在鋼房の4代目 児玉惇平さん登場!

内子町の鍛冶屋 自在鋼房の4代目 児玉惇平さんに
お話を伺います。
鍛冶屋というところは、鉄を鍛えていろいろなものをつくりますが、
ここでは燭台(ろうそくをたてる台)をはじめ、
表札やオブジェなどを作っているそうです。
b0172620_1616537.png

こんなのとか。
b0172620_16162316.png

こんなのとか。
b0172620_16163923.png

こんなのとか。

昔の鍛冶屋と今の鍛冶屋の違いなど、面白い話がたくさん聞けました。

これからまだまだ面白いことをやってくれそうです!
b0172620_16181455.jpg


お店にもぜひ行ってみてください!内子町です!

鍛冶屋 自在鋼房
[PR]

by joeufm_next_heros | 2014-12-11 16:20 | 芸術 | Trackback