第322回のゲストは、とべぶんprojectのみなさん!

愛媛県立松山南高校砥部分校 デザイン科の卒業生を中心としたアートチーム
とべぶんproject」のみなさんをゲストにお迎えしました。
絵画・イラスト・造形・インスタレーション・パフォーマンスなど、表現方法の異なる作り手たちが集まって、
暮らしや地域に根ざした創作活動の在り方を考えながら、アートでコミュニティの場を作り出していきたいという思いで、愛媛を中心に活動している…ということです。

活動5年目を迎えたとべぶんプロジェクト、今までは砥部の古民家、坪内家でイベントを開催していましたが、
今年はいろんな場所からいろんな時期に、とべぶんprojectのメンバーがリレーで作品展を開催しています。

今年のテーマは「森を運ぶ」ということで…(以下とべぶんprojectのHPから抜粋)

砥部の里山にある坪内家で、毎年夏に向けて製作し作品を残してきたとべぶんプロジェクト。年月をかけて人と人とが交わったり自分自身と向き合ってきたその日々を振り返ると、、おやおやそこでは、土のしたで眠ってたタネも小さかった芽も、モリモリ育ち、重なり合ってひとつの「森」ができているではありませんか。 鳥が、森の中で木の実を食べたら飛んでゆき、どこかちがう場所で種を落とすとそこでまた新しい芽が生えるように、 坪内家で同じ時間(=木の実)を過ごし(=食べ)た私たちも、次は一人ひとりがそれぞれの場所へと飛んでゆき、そこで種を落として「森」を育ててみようと思います。 そして、ここからまた私たちの新しい種が、生まれ-運ばれー芽をだし続けますように!

とのことです。
ぜひ作品展に足を運んでみてください!

b0172620_11212469.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2015-09-09 11:21 | 芸術 | Trackback

トラックバックURL : http://nextheros.exblog.jp/tb/24870372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。