第179回ゲストはガラス作家のご夫妻!

今週は夫婦で吹きガラス作家     
        山岡健輔さん、増泉由子さん!


北宇和郡松野町虹の森公園の「森の国ガラス工房」で吹きガラスのスタッフとして創作活動を行っている山岡さんと、増泉さん。
実はお二人は今年7月に籍を入れたばかりのご夫婦です。
山岡さんは高知の四万十市出身、増泉さんは金沢の出身ということで、知り合った金沢から1年半前松野に移り住んできました。
二人の縁もガラスがとりもったということで、ガラス工芸の会社で働いていた
増泉さんを、山岡さんが工房スタッフとして技術を教えたことから、お付き合いが
始まったということです。
現在は「森の国ガラス工房」でスタッフとして活動をしながら、来場客に吹きガラスの体験を指導していますが、ご主人の山岡さんは、星や月、宇宙といったものを
モチーフに作品を作り、奥さんの由子さんは、地元金沢特産の緊迫を使った新しい作品にも『取り組んでいます。
ぜひ、松野町に行く機会があったら「ガラス工房」をのぞいてみてください。
ガラス張りの作業場で、お二人が仲良く作品を作っているはずです。

森の国ガラス工房HP:http://www.morinokuni.or.jp/publics/index/28/

b0172620_18485259.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2012-10-13 19:30 | 芸術 | Trackback

トラックバックURL : http://nextheros.exblog.jp/tb/19211620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。