第145回ゲストは和紙デザイナー

今週は、元ファッションモデルの
     和紙デザイナー佐藤友佳理さん!


佐藤さんは、内子町五十崎の建築会社「りくう」で新しい和紙の研究開発をしている和紙デザイナーです。
でも、和紙にはそんなに興味はなく、小さいころから「洋服」が大好きだったと
いうことで、ファションモデルになるために高校卒業後に上京しました。
東京では夢がかなってモデルの仕事をしていましたが、新しい可能性を目指して
イギリスへわたります。
アジアンビューティーの佐藤さん。このイギリスでは「UK版TIME」誌や「コスモポリタン」などの雑誌やファッションショーなどのモデルとして第一線で活躍をしました。
ただこの海外生活で、改めて日本文化の素晴らしさを感じた彼女。
なんと帰国後はモデルをやめ、故郷五十崎の伝統文化「和紙」の世界へ飛び込みました。
そして今やインテリアやエクステリアまで、暮らしの中の和紙の新しい可能性
について日夜研究開発を続ける多忙な日々を送っています。
インタビューで佐藤さんは、新製品を通してもっともっと「和紙」の素晴らしさを感じて
もらいたいと目を輝かせていましたよ!
培った国際感覚で、『五十崎和紙』を世界へと広めてくださいね!

株式会社りくうHP http://www.requ.jp/

b0172620_15262093.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2012-02-11 19:30 | 芸術 | Trackback

トラックバックURL : http://nextheros.exblog.jp/tb/17778375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。