第141回ゲストは若手砥部焼陶芸作家!

今週は砥部焼「五松園窯」の
         砥部焼職人二宮亮太さん!


二宮亮太さんは現在25歳。
現在、砥部焼の窯元「五松園窯」で、砥部焼職人として働いて5年になります。
「五松園窯」は、おじいさんのおじいさんが始めたという砥部でも歴史ある窯元。
そのおじいさんの酒井芳人さんは、伝統工芸士で多くの賞を受賞するなど、
80歳を過ぎた今もなお、第一線で活躍中です。
しかもお父さんも砥部焼の職人さん!さぞ恵まれた環境に思われがちですが、
近しい家族だからこそアドバイスや指摘などは一度もないそうで、「自分で見て、
探して、技を盗む」ことで、自分の技術を磨いているそうです。
これからの夢はもっとみんなに砥部焼を知ってもらうこと、一般の人が手に取り
やすい、馴染みやすい砥部焼を作ること!
ぜひ、伝統を守りながら亮太さんなりの個性ある作品を作っていってくださね!

五松園窯HP http://www.goshouengama.com/
二宮亮太さんブログ「五松園日記」http://goshouen.exblog.jp/

b0172620_16263858.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2012-01-14 19:30 | 芸術 | Trackback

トラックバックURL : http://nextheros.exblog.jp/tb/17626101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。