第138回ゲストは久万高原町の木工職人!

今週は久万高原町の木工職人
               甲斐義裕さん!


甲斐さんは現在37歳。久万高原町の父野川という山深い工房で木工職人
”木地師”として、作品を作り続けています。
木地師とは山の木を伐って、ろくろを使って削り、器やお盆などを作る
職人さんのこと。
甲斐さんは高校卒業後、職業訓練校を経て、大分県湯布院の木地師さんの
もとで修業。昔ながらの徒弟制度の残る厳しい修業を終えて、久万高原町に
帰ってきました。
現在は、お父さんが東京からIターンして始めた「甲斐工房」を手伝い、弟さんと
3人で多くの木工作品を作っています。
その作品は、甲斐さんの人柄あふれる、繊細で温かみのあるものばかり。
ぜひ、久万高原町に行ったら工房をのぞいてみてください。
すてきな作品とすてきなご家族が迎えてくれますよ!
ちなみに工房のとなりには、妹さんご夫妻が開店したレストランもあって
これがまた人気なんです!

甲斐工房:上浮穴郡久万高原町父野川318-3
       電話0892(21)2890

b0172620_1119451.jpg

[PR]

by joeufm_next_heros | 2011-12-24 19:30 | 芸術 | Trackback

トラックバックURL : http://nextheros.exblog.jp/tb/17416252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。